ブログトップ
ハチミツとクローバー。
こないだたまたまテレビをつけたら
アニメの「ハチミツとクローバー」(以下ハチクロ)をやってたんですが。
これがまた異様にイイ出来具合で。
しかもストーリー途中からみてるなのにおもしろいもんなので、
友人と食い入るように観ておりました。

観終わったアト
「コレは買いやな!!(゚∀゚)=3」
と双方興奮。

翌日

友人がその「ハチクロ」コミックス全巻を買ってきました。
e0035856_19491098.jpg読み出すヤツ。止まらず黙々読み続ける。
5分置きに爆笑しながら。

おれも追って読み出す。
やばいコレとまんねぇ。

DVDはもうすぐ一巻はつばいかぁー
たのしみ。
[PR]
# by dancingflower | 2005-08-27 19:52 | テレビ・まんが
姉の子供がうまれましたヽ(゚∀゚)ノ。
ニュージーランド時間で8月24日に姉のあかんぼが
無事生誕いたしました。
世界へようこそー!
e0035856_20271172.jpg

つまり

meの姪っ子たい!( ̄∀ ̄)=3

と胸をはっていえるわけですな。


つらいこともあるだろうけど、
それよりもたくさんのしあわせが
この子にありますように・・・!!

meの姪っ子たい!(゚□゚)=3
[PR]
# by dancingflower | 2005-08-25 20:29
永遠のフォウ。
まぁそもそも声優さんが交代するというのは前作「星を継ぐ者」でもあったわけですが、
今回はその経緯がやばかったということですよね。
結局なにが真実なのかはわかっていなくて・・・。

ただ、それと新しい声優さんを叩くことは別次元の問題だと思う。

友人に言わせるとそうなるのも仕方ないことらしいが、納得いかない。
この問題について例の音響の人やカントクに物申す!ってのはわかるんですけどね。
もはや「坊主にくけりゃ袈裟までにくい」なのか。
問題なのは「変更した結果どうなったか」じゃぁなく
「変更せざるをえなくなった経緯」なのに。
なんでいつもこうなるんでしょうね。

あ、おれはプリキュアいっつもみてるしゆかなさんのファンだけど、
いまはそのへんの感情を0にしていってるつもりです。念のため。
もちろん島津さんのファンでもあります。念のため。
あたりまえだけどこういうのをかいてるということはガンダムファンです。
あと、「変わった経緯」についてはおれも腹が立ってる
人間の一人であることにはちがいありません。

なんていうか、いま盛り上がってる人をみてるともう
島津さんだとかゆかなさんだとか関係なしに
とりあえず叩いとけぐらいにしかみえない。
そりゃ変更されたのがショックなのはわかるんですけどね。

ちなみにこないだ予告編みたんですけど、
まぁゴチャゴチャしたこと抜きにしてフォウの声イイカンジじゃないですか(´∀`)
プリキュアとは違った側面が見られていいなぁとおもいましたよ。

心配なのはこの一件で少なからず今後のお仕事に影響が出るだろうなぁということ。

これではセイラさんの声がわかったときがこわいなぁ。
ってセイラさんZにでてたっけ?
[PR]
# by dancingflower | 2005-08-24 17:23 | 映画
サイトのリニューアルをおこないました。
というわけで
サイトも3年目に突入しそうなイキオイなので
リニューアルをぶっかましてみました。
まぁまだ未開のコンテンツものこってますが。
いま一番なやんでるのは掲示板の処遇。
日記をブログにしたんであえて掲示板を残す必要があるのか・・・?

とまぁそれはおいといて近況を。
実はmixiだとわりと細かく書いてるわけですが!
夏コミにサークル応募するも落っこちたり
大阪じゃ観ることができんかった単館上映系の映画を観にいったり
舞台にはまり始めたり
最近サクラ大戦Vを始めて案の定大ハマリしたりとか
まーいろいろです。

あーはー
[PR]
# by dancingflower | 2005-08-21 18:38
H~i!Jack!!
しんこ先生といっしょにかねてからいこういこうといってた
劇団たいしゅう小説家の舞台
「H~i!Jack!!(やぁ!ジャックさん)」
http://www.h4.dion.ne.jp/~tai-setu/
を観にいきました。

超おもしろかった!
濃ゆい役者さんたちの生演技はたまんなかった!
橘さんがリアルでセリフを噛んだときは場内爆笑だったw
プラークコントロール。

しかしこの舞台、キャスティングとかを見たらわかる人は脊髄反射するくらいのモノなので、
予約チケットが即完売するという有様。
まぁおれが観に行った理由の90%もコレなんだけど!
チケット入手したしんこ先生にマジ感謝。
つか劇場内に女の人しかいねーぞ!

キャスト例:狙いすましたかのようにわかりやすい例のみ掲載。
松田悟志(仮面ライダーナイト)
天野浩成(仮面ライダーギャレン)
原田 篤(仮面ライダーデルタ)
村上幸平(仮面ライダーカイザ)
森下千里(OREジャーナルのめぐみさん)

脚本:井上敏樹(殆どの平成ライダーの脚本書いてる人)

あとはジェットマンの人とかアンデッドの人とかもうとにかくアレなキャストが揃い踏みなので
特撮・ライダー好きのおれには辛抱たまらんのですよ。



今年にはいってからいろんな縁で舞台を観に行きはじめて、(まぁ時間が取れるようになったというのもあるけど)
自分自身、舞台鑑賞にハマッてきてますが舞台鑑賞って超おもろいっすよ。
なんかこう、感覚がたまんない。
演技者と観客が同じ空間にいる生感覚とかライブでのアドリブとかが楽しめたりという感覚が!
音楽アーティストのライブとかスポーツの試合もそうですよね。
これはほんとにテレビや映画では到底味わえない感覚。
サッカーなんかもおんなじ理由で、ミキーンにセレッソの試合つれてかれて好きになったし(細かいことはわからんけど!)

あと舞台観たあとにいつも思うのがおれの悪い癖で、どんな形にしろ(裏でもなんでも)
おれもやってみてぇええ!!
でしょーか。


あ、あと帰りにおれの横を歩いていった恰幅のいい白スーツの人がいたんですが、

井上敏樹さんだった。

東京きてからこーいうの多いなー。


スーパー弁護士からキャスト一同への贈り物。
e0035856_1354177.jpg二文字の名前だから板一杯にドカーンと書かれててわらった。
[PR]
# by dancingflower | 2005-07-27 14:05 | 舞台