ブログトップ
<   2005年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
おれはサトリをひらいたらしい。
パネルズというゲームをやってみて
アカーンにもやらせてみました。
以下メッセのやりとり

D:どうでもいいが滋賀県に妹という血マイがあるらしい
D:血マイ→地名
D:爆 とか
D:三重県 爆
赤:血まいワロッタ
赤:かっこいいな三重県
D:爆にいきたいとかいえるんですよ
D:妹の奥のほうにいこうぜ!とか
赤:爆いきてえな
赤:おれのうち妹なんだ
D:http://www.higopage.com/panels/
D:あなたの総合脳力 S+12 1046 p
※現在の平均 B ( 611 p ) 分析結果 あなたはガンジーと同等の脳力を持っています。物事に対する判断が遅く、優柔不断なようです。なりゆきまかせで事を運ぶことも多いようです。認識力が高く、物の特徴をとらえるのが得意なようです。手先が器用で、それを生かす根気があるようです。何事にも真剣に取り組むようです。迅速に判断し、正確に行動できるようです。
赤:ガンジーて
D:ガンD



赤:できた
D:おつ
赤:S+7 947 p
赤:あなたはスティーブン・スピルバーグと同等の脳力を持っています。物覚えが良く、創造力豊かなようです。物事に対する判断が遅く、優柔不断なようです。認識力が高く、物の特徴をとらえるのが得意なようです。手先が器用で、それを生かす根気があるようです。迅速に判断し、正確に行動できるようです。
D:スピルバーグ!スピルバーグ!(たけのこ風に)
赤:創造力豊からしい
D:まぁたしかに
赤:スピルバーグってどうなんだよ
D:がんじーよりかはいいきが
D:いまの仕事あってるってことじゃん
赤:ガンジーとか凄そう
D:いまの時代サトリをひらいたとこで金にもならん
赤:嫌な意味で悟ってるな
D:旦那うまいね、どーも
赤:こんちこれまた師匠

というわけである意味サトリをてにいれたおれでした。
[PR]
by dancingflower | 2005-10-28 06:42
買い物ですだよ。
最近テレビで流れるクリスタルケイとケミストリのシングル曲が
気に入ったので買いにいくついでに
マイフレンド18禁の赤い人の本CG技巧本
出版されたので買いにいく。
とりあえず池袋にいってHMVでCDをゲットしつつ、
とら●あなやらいってきたのですがどこにもない。(´Д`三´Д`)

タケーンにないじゃないかと愚痴りつつ
このまま帰るのもはらだたしいので
とりあえず秋葉原に行くことに。

で、
またと●やらメ●セやら何店舗かぐーるぐーるとまわったけどない。

ないじゃないかーとまた電話したら
こないださなださんが買ったのはヨドバシらしいので
ヨードーバーへー。

なんか6階にアキバににつかわしくない本屋が。
タワレコまであるし。

フロアもやたら広く、
しかたないので店員の女性に聞く。
「すんません、イラストの技巧書とかってどこにありますか?」
「はい、こちらです」
案内されたのは水彩画等、いわゆる大人の趣味の世界。
どこを見回しても彼の本などありそうもない。というかない。
しかたなく勇気をだして聞いた。
「(´Д`)あの、なんていうかですね、
こういうまっとーなカンジのではなく、
こう、CGを使った萌えイラスト?とか
そういうオタクなカンジの本はないんですか?

「(^∀^)ああ、でしたらこちらです」
そのかわいい微笑みが逆にしんどいですだよ ○| ̄|_、、

で、他に本かってカモフラージュするのも
逆にかっこ悪い気がするので潔くその一点のみでレジへ並ぶ。
とさっきの店員さんが
「(^∀^)ノ こちらへどうぞ」 ○| ̄|_、、、

まぁそんで本をレジに出すときに表紙がアレもんなんで
無駄としりつつ裏むけたんですが激しい誤算だ
e0035856_14513.jpg

裏表紙のがはずかしい!

「カバーつけますか?」
(うーんまぁこのままだと袋が透けてえらいこっちゃだからつけてもらうか)
「お願いします」
しかし本のサイズがちと特殊だったせいで
あらかじめ用意したものがつかえず、
後ろからでかい紙もって来て一からカバーつくるんもんなので
時間がかかってしまいます。
おれひとりなんとなく気まずいオーラ放出。
せっせとカバーつくる店員。
きまずいおれ。
「おまたせしましたー」
早々にたちさるおれ
たまらず赤に電話
「(´Д`)おまえ、あの表紙、裏にしてもはずいよ!(´Д`)」
「HMVで平気な顔しておジャ魔女のCD買うお前の台詞じゃないな」○| ̄|_、、、、


今日のかいもの
赤人謹製CG彩色テクニック2
e0035856_220148.jpg


クリスタルケイ×ケミストリ:Two As One
ランブルローズサントラ(いままで売ってるのみたことなかった)
e0035856_223852.jpg

ランブルローズのサントラは
ゲームしらなくてもビーマニとか好きな人なら
とても楽しめる内容ですだよ。すばらしい楽曲群!
むしろこれPV収録したDVDまでついてくるから
もはやゲームはいらな(ry
[PR]
by dancingflower | 2005-10-14 02:47
ニュースで 。
千葉のネズミーリゾートが今年4月~9月の入場者数が
万博に負けたとかいってたんですが

むしろ万博が負けるほうが問題だろ。


いまNYでパラパラが熱いらしい。

数年前コナミが出した音ゲー
「パラパラパラダイス」がアメリカにも輸出され、
それがニューヨーカーに大ヒット。
マカレナ人気を継ぐかといわんばかりだそうです。
(何度目だこのコピーラスケチャのときも使ってたよな)

流行っている曲のジャンルが
こっちで普段パラパラに使われるユーロではなく

「アニパラ」というのが興味深い。

なんでなんだろう?w

※アニパラ
アニメのテーマ曲等をパラパラ風にアレンジしたもの?
有名どころでは「新世紀エヴァンゲリオン」や、
「美少女戦士セーラームーン」の曲がある。
どうやら熱狂的なパラパラ好きの間では人気があるようです。


まーともあれ
この影響で日本でもパラパラ人気が再燃してほしいものです。


ゲーセンにも復活しないかなーパラパラパラダイス。


そーいやラスケチャの
「アセレヘ~恋するケチャップソング~」の振り付けは
かなりパラパラっぽいよな、、、
大阪いたとき友人にクラブつれてってもろたら
みんなこの曲のときこの振り付けで踊ってて
おれも混ざってましたよ。


あかーん!パラパラしにいこーぜ!
江頭Night on Fire がひさびさにしたい!
[PR]
by dancingflower | 2005-10-04 05:48 | テレビ・まんが
高寺PD降板後の響鬼について。
そろそろいいかなと思って書きますが、
人によっては大変気分を害することになりかねないので
読む方はそのへんご了承を。

丁度一月ほど前に、こんな日記を書いてました。

------------------------------------------
今日の仮面ライダー響鬼は。
正直面白すぎた。
なんかあーだこうだ書くのも
はばかられるくらいに面白すぎた。
どーせヒーロー番組でしょ?
とかいってる人間は一度観ればよい。
------------------------------------------

と。

ですが

この場でこの台詞を全面撤回させていただきます。

なぜかというと、
正直現在の響鬼は前述の
「どーせヒーロー番組でしょ?」といっていた人間が見た場合、
「やっぱヒーロー番組だったな」で終わらされてしまうからです。

とどのつまり、
ちいさな子供と俺を含むおたく層しか楽しめる要素がなくなってしまった。
ということです
まぁ逆にいままでの響鬼をお子さんが楽しんでたのかどうかは
少々疑問ではありますが。
※事実バンダイのアンケートによる「響鬼」の子供人気はよくないようです。

今後どういうふうになって行くかで
また気持ちもかわるでしょうが、
今の気持ちを記しておきます。


▼以下コッチ系の話興味ある人しか読んでもわかんないかも▼

おれは変更後のPD、脚本の方が響鬼以外で
過去に手がけたシリーズ(アギトや555、後半のブレイド等)は
大スキです。(ここ重要)
脚本家の井上さんにおいては、7月末の日記にも書いたように
舞台まで観にいって大ハシャギしてます。
------------------------------------------------------------------
言い訳がましいですが前述の過去作品が
「どーせヒーロー番組でしょ?」といってる人の鑑賞に
耐えられないものだとも思ってません。
事実、おれの友人で全然オタクッ気のない人間でも
龍騎や555あたりから
「いまの仮面ライダーってすげえ、子供よりおれがはまってる」
という声を実際にききます。
------------------------------------------------------------------

が、

すくなくとも今回の変更は理解はしましたが
納得も歓迎もできませんでした。

なぜか。

おおまかに挙げると

一、変更前である29話までの独特の世界感が、殆ど無くなってしまった。
わかりやすいのでカットインの文字から、
わかりにくいのでシーン毎の"間"とか

二、各人物の描写が薄っぺらになってしまった。というか性格が変わった?
別に演技がコメディっぽくなることに関しては
「まぁアリでは?」とおもうくらい。

三、「自分の主観的に悪い意味で」新キャストが入った。

なんだろう?これは。

まぁそんなこんなで本日スタッフ・方向性の変更から5話目、
つまり34話を観たわけですが

途 中 で テ レ ビ を 切 り ま し た 。

でもすぐに思い直してテレビをつけました。
最後まで観ました。
でも正直つらい、つらすぎる。
例えるなら、
賽の河原で必死に積み上げた石を番人の鬼に崩された気分。

スタッフが変更された理由はいろいろあるでしょうし、
別にこの番組に限定される話でもありません。
前年放映されていた「仮面ライダーブレイド」も途中で入れ替わってますし。
まぁブレイドの場合はそれがいい方向に運ばれたというわけで。

つか、
放映開始からこの変更後のノリでやってるなら
おれも素直に楽しめたと思うんですけどね!



この、人によっては(おれにとってもですけど)
改悪とも思われる変更、どうやら意図的なものを示唆する情報も。
ソースはみましたが、転載厳禁みたいなことがかいてあったので載せません。
ヒントはPD。
方法はどうあれやはり前任スタッフは
制作サイドからは応援されていたと捉えてもいいのだろうか。
(某種とは大違いですね)

ちなみに変更前の「ブレイド」は自分にとって
とても観られたものではありませんでした。10話あたりで力尽きた。
まぁ「毎週がクライマックス!!」的な展開や人物はスキでしたが。
第一話で主人公が裏切られたり。



まだまだかけそうだけど
この時点で文章がぶっこわれてるので置いときます。

以上、文句ばっかたらたら書いてる割には
しっかり観てるじゃねーか
ということに関してはお察しを。
[PR]
by dancingflower | 2005-10-02 21:52 | テレビ・まんが